一般社団法人 KAI OTSUCHI

iPhoneアプリ開発

iPhoneアプリ開発

iOSアプリ開発

近状でのアプリの受注・開発は、避難所ナビを取り入れた「観光アプリ」の開発に取り組んでおります。アプリでは、カメラ機能を使った写真加工アプリ、GPS機能を使ったナビゲーションアプリ、サウンド機能・画面操作機能を組合わせた読み聞かせ絵本アプリ、など開発出来るアプリケーションは数多くあります。

また弊社では、企画・開発・デザインを統括して行っておりますので、お客様のニーズに沿ったものを開発いたします。目的に合わせた企画・開発はもちろんのこと、実際にApp storeから配信する手続きまで全面サポートいたします。

今後の展開としては「IT人材育成開発と雇用の創出を通じた地域の長期的な経済発展」の核となるよう、全国的な事業展開と規模の拡大を目指し、より良い企業を目指します。

iPhoneとは

iPhoneはアメリカにあるアップル社が開発している、高性能の機種の事を言います。 スマホとiPhoneの違いは実に簡単で、iPhoneもスマートフォンの1機種にすぎません。 大きな違いとしては使えるアプリの種類があげられます。Androidスマートフォンアプリは、 開発・販売が自由に行えるので、有料・無料を含めて非常に多くのアプリが存在します。

対照的にiPhoneアプリの開発・販売の方はアップル社の厳しい審査を受けた有料アプリが中心となるため、 質も一定レベルをこえていますし、安全性の高いものがほとんどです。

世界的な観点から見ても、iPhoneユーザーの成長は著しく、近年でも大幅に伸び続けています。 iPhoneアプリ開発はモバイルビジネスにおいて、無視する事の出来ない巨大な市場になってきております。 今後も、iPhoneユーザーが増える事は間違いありません。

ページのトップへ