一般社団法人 KAI OTSUCHI

Leafの京都カメラ

京都の観光アプリを大槌町で開発

一般社団法人KAI OTSUCHI(岩手県上閉伊郡大槌町)は、株式会社リーフ・パブリケーションズ(京都府京都市中京区)と、 京都観光用カメラアプリ「Leafの京都カメラ」(iPhone用)を 開発しました。

大槌町にてIT関連技術者を育成する KAI OTSUCHIの活動を知ったリーフ・パブリ ケーションズ社から、アプリ開発における復興支援としてのオファーにより 実現した企画です。

「Leafの京都カメラ」は国内外から訪れる観光客のみなさんに、京都観光の記念に旅の思い出 を残していただけるカメラアプリです。

Leaf 京都カメラ
特徴・機能

フレーム・スタンプ・ラクガキ機能、またFacebook、Twitterへの連動、iPhone本体を振って写真が撮れる機能があります。 フレームには、京都タワー・清水寺・下鴨神社・伏見稲荷大社・平安神宮など京都の観光名所があり、京都を連想させる オリジナルのスタンプと合わせて楽しんでいただけます。言語環境は外国人にも楽しんでいただけるよう日本語だけではなく、 英語にも対応しています。

株式会社リーフ・パブリケーションズにて編集・発売、発行している、京都・滋賀のグルメ情報を中心とした 月刊タウン情報誌「Leaf」の発行部数と同じ数、10万ダウンロードを目標にしています。

展開

今後はアップデートにてフレーム・スタンプを追加、新たに観光地紹介コンテンツを増設予定。 またフレーム・スタンプの追加を作品披露の場として活用いただけるよう、京都の大学と協力いたします。

Leafの京都カメラアプリ

*25年7月3日より提供開始

Leaf京都カメラ

ページのトップへ